この頃の雑考

だいぶブログの更新をさぼっていました。梅雨に入ったとのことですが、あまり雨が降らず、季節は既に初夏。

テレビを付けると、みんな同じ話題で同じようなことをしゃべっている。アイドルが不倫するとワイドショーで大バッシング。今は都知事の税金の私的流用問題で都議会は紛糾しているそうだが、テレビでもこの話題で盛り上がっている。各局が全く同じ時間に全く同じ話題を取り上げていることの異常さ、気持ちの悪さ。コメンテイターの言っていることもだいたい同じ。もっともこんなことは別に今に始まったことではないのだが・・・不倫も税金の私的流用も褒められたことではないし、彼らの味方をする気はない。しかし、どう見ても反論しようのない人を捕まえて集団でリンチしているようにしか見えない。都知事の公私混同問題は法的な話に持ち込んで解決し、これ以上、エモーショナルに反応すべきでなく、メディアも煽るべきではない。確かに政治については常に市民の適切な批判は必要である。しかしバランスの取れた良識ある人々がする批判というものは常に控えめなものである。