十月

昨日、新潟に行って来ました。来月、11月9日に新潟在住の作曲家、演奏家の皆さんが集って行われるコンサート「越の風」Vol.7に私も招かれ、新作を発表することになりました。それで昨日はそのリハーサル立ち会いで新潟の内野という場所まで行きました。この「越の会」は新潟在住の作曲家、小西奈雅子先生が主宰されているもので今回が7回目になるそうです。私のほか、日本作曲家協議会に所属する数人の作曲家(何人かはよく存じ上げている方たちです)と新潟在住の新進気鋭の作曲家のみなさんの作品を新潟を中心に活動する優れた演奏家の方たちが演奏するコンサートです。

私の作品はマリンバ連弾といくつかの打楽器のための作品です。性格的小品を集めた組曲のような構成の作品で、全曲通して演奏するのは今回が初めてとなります。演奏はマリンバ奏者、パーカッショニストの本間美恵子さんと倉澤桃子さんです。二人ともとても優れた音楽家で、熱心に練習してきてくれました。打楽器はピアノやヴァイオリンなどとは違って場合によっては奏者が自分で楽器に手を加えたり、事と次第によっては自ら楽器を作らなくてはならない場合があります。お二人は私のイメージに沿えるよう、いろいろ工夫して下さり、ただひたすら感謝、感謝です。

コンサートは11月9日(金)18:30開演/会場は新潟市芸術文化会館スタジオA

一般:3,000円/シニア・大学生2,500円/中高生2,000円/小学生以下無料

また近くなったら詳しい情報をお知らせします。

お近くにお住まいの方はぜひお出かけ下さい。