月別アーカイブ: 2019年3月

コンサートのお知らせ

以下のように私の最新の作品が演奏されるコンサートが行われます。お彼岸、春分の日です。折りしも東京の桜の開花予定日がこの日です。散策がてらぜひお出で下さい。私の作品《ある北方の小さな祭礼》は先日、東京タワー文化フェスティバルIIIで初演されたばかりでルーマニアの民族楽器であるパン・フルートと日本の十三絃筝と打楽器のために書かれています。作品の出来栄えに私は大変満足しています。ぜひ多くの方に聴いて頂きたいと思います。

パンフルート・コンサート
2019年3月21日(木) 14:00開演/ルーマニア大使館 (港区西麻布3-16-19)

プログラム:
ドイナ~ホラ・ディンカバル~バラーダ~ひばり、
春の海(宮城道雄)ある北方の小さな祭礼(河内琢夫)
ガブリエルのオーボエ、ユーレイズミーアップほか

2,500円 (要事前予約、前売りのみ)

問い合わせ及びお申込みは大束晋氏(080-5941-6506)まで

また私までご連絡頂ければチケットの手配を致します。(河内:090-9232-4558/Cメール可)

後援:ルーマニア大使館、文化発信促進委員会(CISPEC)

出演者:
パンフルート:大束晋
ピアノ:小久保 路子
ライアー:あまね伶
ゲスト 箏:上田 麻里名 打楽器:河内琢夫

コンサートのお知らせ

先日行われた2つのコンサートには多数のお客様にお出で頂きありがとうございました。東京タワー文化フェスティバルIIIは大盛況で、世界各国、様々な方たちと交流でき、大変有意義な時間を過ごすことができました。また翌日の教会でのチャリティ・コンサートでは多数のお客様がご来館され(主宰の東義直さんの暖かいお人柄の賜物です)、和気あいあいとした雰囲気の中、ハイドン、河内、モーツァルトの弦楽四重奏が演奏されました。関係者の皆様には改めて心より感謝申し上げます。さてこの後のコンサートのご案内を致します。

3月8日(金)19時開演(18:30開場)東京オペラシティ・リサイタル・ホール

日本の作曲家2019「楽譜制作作品演奏会」日本作曲家協議会主催の演奏会で楽譜出版を記念したコンサートです。先日、演奏された私の弦楽四重奏曲「風、河そして星々」が再演されます。私が2016年に作曲した自信作です。演奏は私が信頼するアンサンブル・ラインの皆さんです。ぜいひお聴き頂ければ幸せです。プログラムは以下の通り。

喜納政一郎:そよぐ風(Va:甲斐史子 Mrb:木次紀子)

大谷千正:ソプラノのための3つのアリア(Sop:吉田恭子 Pf:木下志寿子)

桐山紘一:歌曲「歎異抄」(Bar:鹿野章人 Pf:河合良一)

河内琢夫:《風、河そして星々》~弦楽四重奏のための(アンサンブル・ライン/Vn:手島志保 Vn:平岡陽子 Va:東義直 Vc:和田夢人)

小森俊明:ピアノ三重奏曲「希望の時代」(Vn:廣瀬麻名 Vc:永富さおり Pf:小森俊明)

菊池幸夫:歎月抄~チェロとピアノのための(Vc:松本卓似 Pf:井上郷子)

入場料:4,000円 お問い合わせ:日本作曲家協議会(03-6276-1177)

※私にご連絡頂ければ一割引きでチケットをご用意させて頂きます。以下へご連絡下さい。

河内:090-9232-4558(Cメールも可)