月別アーカイブ: 2019年4月

桜前線は北へ、平成もあとわずか・・・

先日の4月14日、逗子にある木造りの素敵なホール、結YUIコミュニティ・ホールで行われたヴァイオリンの神代恭子さん、チェロの井上雅代さん、ピアノの内田由美さんによるピアノ・トリオのコンサートにはたくさんの方が聴きにいらしてくれました。もちろん私の曲が目当てでないことは言うまでもなく(笑)、三人の優れた演奏家の音楽性と人徳の賜物です。ハイドン、河内、シューマンという作曲された時代も様式も全く異なるピアノ・トリオをそれぞれ作品ごとに、それに相応しい弾き方に変え、自家薬籠中にした手腕は見事という他ありません。あらためて三人に感謝します。いつか新たに新作を書いて演奏をお願いしたいと思っています。

ところで平成も今月で終わり。いま私は新しい情熱をもって新作の作曲に没頭しています。令和(パソコンで「れいわ」と入れると、ちゃんと漢字の候補に挙がってくるのは来歴のある言葉であるからでしょうね)という時代が争いのない、よいものでありますように。